BLUE Hawaii(ブルーハワイ)

BLUE Hawaii(ブルーハワイ)

 今回のタバコはBLUE Hawaii(ブルーハワイ)という葉巻です。
箱入5本入り350円で、フィリピン製です。
1本70円なので、普通の紙巻きたばこ4本分より少し高い程度でしょうか。
青い箱に南国を思わせるフルーツやカクテルの図柄が綺麗ですね。
葉巻自体は個別にプラスチックの袋に入っています。
BLUE Hawaii,ブルーハワイ

 

 

 

 プラスチックの袋から出すと、ラベル部分も同時になくなります。
色は黒っぽい焦げ茶。香りはフルーティーな香りがします。
葉巻の弾力は硬いです。

 

 

 

BLUE Hawaii,ブルーハワイ
長さは97mmで、太さは9mmです。
少し太めの100'Sボックスサイズの紙巻きたばこと同じくらいでしょうか。
吸い口は切り取られているので、着火すればすぐに吸う事が出来ます。

 

 

 

 吸った感想ですが、最初はまるでカクテルを飲んでいるような味です。
まさにカクテルのブルーハワイを飲んでいるような味でした。
しばらくしてから葉巻特有の味がきますが、
途中まではカクテルのような味の方が強いです。

 

 

 

BLUE Hawaii,ブルーハワイ
灰はとても硬く、ちょっと押したくらいでは潰れないほどでした。
半分ほど吸うと、カクテルの味から葉巻の味の方が濃くなってきます。
このあたりからやっと葉巻を吸っているという感じです。
それまではむしろ味付けされた紙巻きたばこを吸っている感覚です。
また葉巻を吸うのにとても力が必要でした。
燃焼時間は20分ほどと、とても長いです。
その間、カクテルの味と葉巻の味両方を楽しめる変わった葉巻と言えるでしょう。
 普通の葉巻を吸ってみたいという方にはお勧めしにくい製品ですが、
ちょっと変わった葉巻を吸ってみたいという方にはお勧めしたい葉巻です。