Davifoff primeros(ダビドフ プリメロス)

Davifoff primeros(ダビドフ プリメロス)

 今回のタバコはDavifoff primeros(ダビドフ プリメロス)という葉巻です。
ドミニカ産の手巻き葉巻です。1本950円になるので、かなり高価な部類の葉巻になりますね。

 

 

 

Davifoff primeros,ダビドフ プリメロス
色は全体的に黒っぽく、長さは104mm、太さは8mm程、白いラベルにDavidoffと
筆記体で記載されている以外は、製品名の記載はありません。金色の文字が美しく思えます。葉巻の香りそのものは、うっすらと葉巻の香りが香る程度です。
固さは、硬すぎず、柔らかすぎずといったところでしょうか。

 

 

 

Davifoff primeros,ダビドフ プリメロス
吸い口はすでに切り取られているタイプなので、手軽に吸えますね。
ちなみに吸い口の直径は7mmです。

 

 

 

 吸ってみた感想ですが、最初はとても柔らかい吸い口です。
しかし少ししてから微かに舌に辛みを感じます。
香りは程よく、軽口のワインを思わせるものです。

 

 

 

Davifoff primeros,ダビドフ プリメロス
灰は白っぽく、表面は硬くて、潰すとサクサクとしていました。
吸っていて気分を良くさせる葉巻だと思います。
煙は、葉巻本体からは白っぽい煙が微かに出る程度です。口からは白い煙が出ますが、普通の紙巻きたばことさほど変わらない程度の量でしょうか。

 

 

 

ラベル付近まで吸ったところ、燃焼時間は14分ほど。長さ的にも納得のいく燃焼時間
ではないでしょうか。吸い終わると辛みは消え、葉巻の良い香りがしばらく口と鼻孔をくすぐってくれます。
値段は高い葉巻ではありますが、燃焼時間、味ともに良くできた葉巻と言えるのではないでしょうか。