Marbolo(マールボロ) フィリップモリス社

Marlboro(マールボロ) フィリップモリス社

今回はマールボロ(Marlboro)です。
この製品は世界でもベストセラーにあげられるもののひとつで、
日本では縮めて「マルボロ」と呼ばれる事の方が多いかもしれません。
アメリカのフィリップモリス社製です。
マールボロ・ライト・メンソールは
平成20年の外国製タバコ売り上げで1位になっています。

 

マルボロ,Marbolo,マールボロ

 

 

 試したのはその中でもLIGHTの製品。デザインは金色ですね。
通常の赤いマールボロの場合は、金色の部分が赤になっています。
タール6mg、ニコチン0.5mgの製品です。

 

 

マルボロ,Marbolo,マールボロ
 タバコの長さは83.5mm。 金の細い3本線の後ろにMarlboroのロゴが印刷されています。
タバコ葉の部分はは57mm。フィルターはチャコールフィルターと
プレーンフィルターの2重構造です。


チャコールフィルターの炭の量は目に見えて
「入っている」と感じさせる量ですね。
特に断面から見た場合にそう感じます。
また他の製品より、チャコールフィルターの色が炭の色で黒く感じます。
チャコールフィルターの長さは12mm。
プレーンフィルターは14mmでした。
タバコ葉は柔らかく感じます。

 

 

 

 吸った感想ですが、はっきりとタバコの味を感じる割にマイルドです。
これはタールが6mgと普段私が吸っている物(9mg前後)より軽いかもしれません。
しかし後味も良く、嫌な印象は全く受けません。
灰は柔らかく、比較的簡単に落ちます。
面白かったのが煙です。
他の製品に比べてタバコ本体から出る煙の量は少なく感じたのですが、
息から吐き出される煙ははっきりと白くなりました。

 

 

 

マルボロ,Marbolo,マールボロ
 吸った後のフィルターですが、チャコールフィルターがほとんど吸着しているようで、
プレーンフィルターの汚れは、表面上さほど目立ちません(ただし、中心部は別)。
ただ、何本かプレーンフィルターに筋があるので、
意図的に煙の通り道が造られている可能性があります。
マルボロ,Marbolo,マールボロの写真

 

マルボロ,Marbolo,マールボロ
 全体的にはさすがに世界的なベストセラーと呼ばれるだけの事はあり、
万人受けするタバコではないでしょうか。
一ついえば、同クラスの特徴的なタバコに比べて、
味が平均的すぎてインパクトに欠けるとも思えます。


たばこデータベースTOPページに戻る