CABIN

CABIN

 今回は日本でも売れている部類に入るCABIN(日本たばこ産業)を試しました。
たばこ CABIN
真っ赤な箱のデザインが特徴的です。タバコにも赤文字でCABINと記載があります。
タール8mg、ニコチン0.6mgで20本入り一箱300円です。元々はラークの対抗として
発売された商品のようですが、今では一般にかなり浸透している製品ではないでしょうか。
ちなみに隠し味にチョコレート風味のフレーバーを使用しているという話です。

 

 

 

たばこ CABIN
 全長は84mm。チャコールフィルターが10mmでプレーンフィルターが15mmです。
チャコールはかなり細かいといった感じですね。タバコ葉は柔らかいです。ただ、紙に
巻かれた状態ではしっかりとした感じを受けたので、しっかりとタバコ葉が詰まっている
のでしょうか?

 

 

 

 吸った感触は、同クラスのタバコに比べ辛みを少し強く感じます。また、舌にちょっと
甘味を感じるのはチョコレート風味の影響でしょうか?灰はしっかりしています。
他のタバコとちょっと違う味になるので、好みは分かれるかもしれません。

 

 

 

たばこ CABIN
 吸った後のフィルターはチャコールフィルターだけが汚れが目立ちます。
プレーンフィルターの汚れはさほどでもありません。チャコールフィルターは全体的に
汚れていますが、プレーンフィルターは吸い口に近づく程汚れが減っています。

 

 

 

 他のタバコとはちょっと違う味を楽しみたいのであればお勧めできるタバコだと思います。