HOPE

HOPE

 今回のタバコはHOPEです。
たばこ 比較,たばこ 評判,HOPE

 

 

 

日本たばこ産業(JT)の製品で、10本入り150円。
1957年からのロングセラー商品で、日本初のフィルター付きタバコだそうです。
それにしても、普通のタバコ(写真はセブンスターと比較)と比べると、
やっぱり短いですね。
ショートホープの愛称で呼ばれている事が分かる気がします。ちなみに、香料に蜂蜜が加えられているそうです。
今回試したのはHOPEのタール14mg、ニコチン1.1mgのタイプになります。
パッケージデザインの弓矢は、ローマ神話のキューピッドの持つ弓矢をイメージしたものだとか。

 

 

 

 分解してみたところ、まずタバコ葉を包む紙が他のタバコより柔らかい感じを受けました。
たばこ 比較,たばこ 評判,HOPE
全長は70mm。またタバコ葉も他の製品に比べてしっとりとした感じです。
タバコ葉の刻みは他の製品より少し荒い感じを受けます。
フィルターはプレーンフィルターのみで17mmでした。ちなみに直径は8mmです。
たばこ 比較,たばこ 評判,HOPE
普通のタバコが7mmでしたので、直径が1mm大きいですね。

 

 

 

 吸った感触は、さすがタール14mmなだけあり、しっかりとしたタバコの味がします。
プレーンフィルターのみで、フィルターの長さも短いために余計に感じるのかもしれません。
またほのかに甘みも感じました。これが蜂蜜の香料なのでしょうか。直径が少しだけ
大きいためか、灰はしっかりしています。燃焼時間は普通のタバコより気持ち短め
気がしました。煙の量は少し多め。はっきりと白い煙が出ます。

 

 

 

たばこ 比較,たばこ 評判,HOPE
 吸った後のフィルターですが、全体的に汚れてはいますが、思ったよりも汚れていない
印象です。煙の量が多かったのでもっと汚れているものかと思いましたが、
案外そうでもないですね。

 

 

 

 さすがロングセラーなだけあり、味はまずまずといったところだと思います。
一つ難点をいえば、10本入り150円は他のタバコと1本あたりは同じ値段なので、
燃焼時間を考えると少し高いかなといったところでしょうか。