echo(エコー)

echo(エコー)

 今回は日本たばこ産業(JT)のechoです。
たばこ echo,たばこ エコー
タール15mg、ニコチン1.0mgと他銘柄よりもタールの量に比べてニコチンの量が少なめですね。
 明るいオレンジのパッケージで旧三級品とよばれるいわゆる「安煙草」だそうです。
ちなみに包装用のフィルムもありません。20本入り180円と極めて安価です。

 

 

 

たばこ echo,たばこ エコー
 タバコ自体の長さも短く、通常のタバコが83mmから84mm前後なのに対して、
68mmしかありません。フィルターはプレーンフィルターのみで20mm。

 

たばこ echo,たばこ エコー
印象的なのはタバコに切り込みを入れた時に、
他のタバコよりも簡単に切り開く事が出来ました。
紙が薄いのかもしれません。タバコ葉自体は48mmで、少し乾燥した感じです。
包装フィルムがないため感想しやすくなっているのかもしれません。

 

 

 

 

 旧三級品と聞いたので味は期待していなかったのですが、思ったよりも悪くは
ありませんでした。少し独特の匂いがあるものの、わかばよりは吸いやすいです。
煙の量はタバコ自体から出る量は少なめ。吐いた息からはそれなりに出ます。
ただ、後味が正直好きになれませんでした。このあたりは好みが分かれると思います。

 

 

 

たばこ echo,たばこ エコー
 吸った後のフィルターの汚れは、思ったよりも少ないです。全体的に汚れてはいますが、
汚れ方は他の同じクラスのタール製品に比べて軽いと思います。
 値段相応のタバコといった印象でした。