Rothmans ROYALS British American Tobacco(BAT)社

Rothmans ROYALS British American Tobacco(BAT)社

 今回のタバコはRothmans ROYALSです。
たばこ Rothmans ROYALS,British American Tobacco(BAT)社
イギリス産のBritish American Tobacco(BAT)というメーカーのタバコです。
このタバコはあまり自動販売機で売られていなく、かなり大きなたばこ屋でないと
無いかもしれません。20本入り360円とちょっと高め。
タール10mg、ニコチン0.9mgです。発売は1978年ですので、もう30年くらい前ですね。

 

 

 

 

 まず驚くのがその長さ。
パッケージにも120sと表記があるように、実際の長さが120mmあります。
他の銘柄だと100sと記載されて100mm無いものがほとんどですが、
これはきちんと長さがありました。

 

 

 

通常のタバコ、100sパッケージ製品と比べても、その差は歴然です。
また、ROYALSと書いてあるだけ、パッケージデザインが凝ってますね。
エンブレムの両側をライオン(?)が押さえています。イギリス王室のマークデザインに
似ていますね。

 

 

 

たばこ Rothmans ROYALS,British American Tobacco(BAT)社
 分解する前に、その細さが気になります。通常のタバコが直径8mmなのに対して、
このタバコは7mmです。触ってみると1mmの差はとても大きく感じます。髪の外側から
触れた感触ではちょっと硬め。分解する際に紙が硬いです。タバコ葉は全長90mm。
これだけでも普通のタバコより長いくらいですね。

 

 

 

たばこ Rothmans ROYALS,British American Tobacco(BAT)社
タバコ葉の感触は乾燥してさらさらした感触です。フィルターはプレーンフィルターのみ。
長さは30mmでした。またタバコからも独特のタバコ臭がかすかに香ります。
こういった所は好みが分かれると思います。

 

 

 

 吸った感触ですが、長い割にはスムーズに吸えます。ただタール10mgとは思えない
重さを感じました。まるでタール15mg程度のタバコを吸った感触です。さすがにタバコが
長いだけあり、長時間にわたって味わえます。
実際計ったところ、おおよそ7分吸えました。短い物ですと4分弱の物も多いので、
倍まではいかないですがゆっくり味わえます。実際の吸っている時間はもっと長く感じる
くらいです。煙の量は少なめでした。

 

 

 

たばこ Rothmans ROYALS,British American Tobacco(BAT)社
 吸った後のフィルターは、ちょうど真ん中で汚れ方が大きく異なります。
タバコ葉に近い方ははっきりと汚れていますが、後ろ半分はまるでフィルターが
異なるかのように汚れが少ないですね。

 

 

 

 吸う時間、吸った感触等好みは分かれるとは思いますが、ゆっくりとタバコが味わえる
という意味では360円という値段は高くはないと思います。