たばこ好きの偉人

たばこ好きの偉人

たばこ 比較,たばこ 評判
本居宣長
『尾花が本(もと)』の中に宣長がたばこ好きなことがかかれて居ます。
『尾花が本』は『おもひ草』とも言います。
尾花が本、思い草はともに「たばこ」の異称です。

 

 

 

たばこ 比較,たばこ 評判
林羅山の『羅山文集』はたばこの研究に欠かせない書物です。

 

 

たばこ 比較,たばこ 評判
エレキテルの平賀源内です。
きせるを持つ肖像画があることからもたばこ好きであったことが分かります。

 

 

たばこ 比較,たばこ 評判
山東京伝は、二度結婚していますが二度とも吉原の遊女が相手でした。
洒落本『傾城買四十八手』を見ても遊び好きです。
たばこを試さないわけがないと言えるでしょう。

 

 

たばこ 比較,たばこ 評判
荻生徂徠が50歳の誕生日に、弟子が奥州から鉄きせるを送ったとされるほど
荻生徂徠は愛煙家だったようです。

 

 

たばこ 比較,たばこ 評判
歌川広重。東海道五十三次で喫煙しているシーンが多いことからも
愛煙家だった事が想像できます。

 

 

たばこ 比較,たばこ 評判
伊藤博文がたばこを好んでいたことは私の中で意外でした。

 

 

たばこ 比較,たばこ 評判
ラフカディオ・ハーン。小泉八雲。日本のきせるに興味を持った人です。

 

 

たばこ 比較,たばこ 評判
太宰治『富嶽百景』の中でたばこを吸っていた様子が書かれています。

 

 

たばこ 比較,たばこ 評判
戦前から葉巻を愛用していたということです。

 

 

たばこ 比較,たばこ 評判
柳田国男のたばこ好きは以前に聞いたことがあります。