Dunhill ULTRA MILD(ダンヒル ウルトラ マイルド)

Dunhill ULTRA MILD(ダンヒル ウルトラ マイルド)

 今回のタバコはDunhill ULTRA MILD(ダンヒル ウルトラ マイルド)です。
Dunhill ULTRA MILD,ダンヒル ウルトラ マイルド
パイプタバコです。金色の缶に入っており、内容量は50g。
おおよそ20回分といったところでしょうか。
缶蓋の青いラインと中央の王冠と両脇を挟む獅子の絵がきれいですね。その代わり、
蓋下側の警告文が非常に邪魔に思えます。せっかくのパッケージデザインを台無しにしているといっても良いのではないかと思います。

 

 

 

タバコ自体はイギリス産と記載がありますが、バージニア葉を使っています。価格は1200円。まあ、普通の紙タバコと比べればかなり高価な事に変わりはありません。

 

 

 

 蓋を開けると、まずタバコの香りが香ってきます。タバコのとてもまろやかな香りと、かつ芳醇な香り。まるで熟成された貴腐ワインを思わせる香りが漂います。
Dunhill ULTRA MILD,ダンヒル ウルトラ マイルド
中蓋は紙製で、大きく中央にDunhillの文字がありますね。その下にあるTobacco Collectionの文字が香りとともに鼻孔を擽る感じです。

 

 

 

Dunhill ULTRA MILD,ダンヒル ウルトラ マイルド
 中蓋を開けるとタバコ葉がぎっしりと詰まっています。かなり硬めに圧縮して入れているといった感じです。それでいてある程度の湿度は保たれています。タバコ葉はしっとり重く、当然刻みも荒いです。

 

 

 

 パイプに詰めて着火してみると、その味に思惑納得してしまいます。確かにマイルドで、とても吸いやすいタバコです。下手な紙巻きタバコよりも良いのではないかと思います(もちろん価格は別にして)。燃焼時間は30分ほど。パイプからはさほど煙は出ません。吸っていてとても気分が安らぐ感じです。最後までじっくり気分が良くなるタバコでした。

 

 

 

 さすがにDunhillと銘打つだけあって、しっかりとした製品だと思います。パイプ初心者でも比較的吸いやすい葉ではないかと思えます。チャンスがあったらお試しいただくのも良いかと思います。