Marlboro FILTER PLUS ONE

Marlboro FILTER PLUS ONE

 今回のタバコはMarlboro FILTER PLUS ONE(フィリップモリス社)です。

 

Marlboro FILTER PLUS ONE

 

Marlboro初のタール1mg、ニコチン0.1mgの製品になります。
20本入り320円となります。ちなみにタバコそのものはスイス製です。

 

 

 

Marlboro FILTER PLUS ONE
 このMarlboroはちょっと箱からして変わっています。
まっすぐに引き延ばす部分があり、中には4−ZONE FLAVOR FILTERと
記載されています。

 

 

 

Marlboro FILTER PLUS ONE
 実はこのMarlboroはフィルターが少し特殊になっているので、今回選択しました。
全長は84ミリでそのうち”燃焼する”葉タバコは50ミリです。
タバコ葉はかなりしっかりしています。
フィルターは4層構造でチャコールフィルターが7mm、その後ろに9.5mmの
プレーンフィルターがあり、さらにその後ろにタバコ葉が10mmあります。
そして最後にプレーンフィルターが7mmほどです。
この、フィルターの中にあるタバコ葉が、タール1mgの他の製品よりも、味を良くしているとされています。

 

 

 

 実際に吸ってみた感覚ですが、タール1mgの製品よりも若干強く感じます。
タール3mg程度でしょうか。人によっては5mg程度に感じるかもしれません。
タバコの匂いはさほど強くないですが、フィルターが4層構造になっているためか、
若干吸うのに力がいる気がします。

 

 

 

Marlboro FILTER PLUS ONE
 吸った後のフィルターですが、前側のチャコールフィルターとプレーンフィルターは
はっきりと汚れていますが、その後ろのタバコ葉とプレーンフィルターは特に汚れは
目立ちません。

 

 

 

 ちょっと人と違うタール1mgのタバコを吸ってみたいという方にはお勧めではないでしょうか。