PARLIAMENT PLATINUM(パーラメント プラチナム)

PARLIAMENT PLATINUM(パーラメント プラチナム)

 今回のタバコはPARLIAMENT PLATINUM(パーラメント プラチナム)です。
PARLIAMENT PLATINUM,パーラメントプラチナム
以前にもPARLIAMENTは紹介した事がありますが、こちらは色々な意味で
他のPARLIAMENTとは違います(もはや違うタバコといっても良いでしょう)。
自動販売機で売られている事は希です。

 

 

 

 まずその値段です。1箱500円です。
普通のタバコが300円程度に比べ、倍まではしませんが非常に高価なタバコです。
1本あたりにすれば25円となります。
パッケージは綺麗な青色で、反対側にはPLATINUM LEAFのロゴがあります。
PARLIAMENT PLATINUM,パーラメントプラチナム
青で統一されている箱ですが、微妙に青のグラデーションがかかっており綺麗な青色です。

 

 

 

またSLOW BURNINGと記載されている事からも、
通常より燃焼速度が遅い事を示しているのでしょう。
タールは7mg、ニコチン0.7mgの製品となります。

 

 

 

 また、タバコ本体の長さも、他のタバコと異なります。
一般的なタバコの長さが84mmなのに対して、
このPARLIAMENT PLATINUMは91mm。
PARLIAMENTの100'Sサイズが99mmですから、
通常のタバコよりも長く、100'Sサイズよりも短いという、珍しい長さです。
PARLIAMENT PLATINUM,パーラメントプラチナム
並べて比較すると、ちょうど中間的な長さになります。

 

 

 

PARLIAMENT PLATINUM,パーラメントプラチナム
 タバコ本体の固さは、紙の上からでも硬く感じます。
しっかりとタバコ葉が詰まっている感じです。
パッケージの記載にもあるように、フィルター部分はRECESSED FILTERと
なっています。RECESSED FILTERのくぼんだ部分は5mmです。
タバコ葉の長さは64mm、フィルターはチャコールフィルターとプレーンフィルターの
2重構造で、チャコールフィルターは10mm、プレーンフィルターは13mmでした。
タバコ葉自体も硬く、乾燥しています。サラサラ感などは全くなく裁断も荒く感じました。
チャコールフィルターの粒子はあまり多くないようです。

 

 

 

 吸った感想ですが、とにかく吸いやすいタバコです。
嫌な雑味を感じる事もなく、煙をすーっと吸い込む事が出来ます。
味もマイルドです。煙は、タバコ本体からは常に青白い煙が出ます。
口から吐き出される煙は、最初は薄い青白い煙ですが、
フィルターに近づくに従って青白さが濃くなり、
最後の方にはタバコ本体から出る煙よりも濃い青白い煙となります。
灰はタバコ葉の固さをかんがえると、信じられないくらい柔らかい灰です。
燃焼時間は約7分。確かに普通のタバコよりも燃焼時間は長いです。

 

 

 

PARLIAMENT PLATINUM,パーラメントプラチナム
 吸ったあとのフィルターですが、ほぼ均一に汚れています。
フィルターの役割をしっかり果たしていると言えるような汚れです。

 

 

 

 価格は、紙巻きたばことしてはとても高価なタバコではありますが、
味は他のタバコとはまるで違うと言っても過言ではないでしょう。
誕生日などの祝い事の時に、いつもよりもちょっと高価な紙巻きたばこを
吸ってみたいというときにはよいかもしれませんね。

 

 

 

 

たばこデータベースTOPページに戻る