ROMEO Y JULIETA (ロメオYジュリエッタ)

ROMEO Y JULIETA (ロメオYジュリエッタ)

 今回のタバコはROMEO Y JULIETA(ロメオYジュリエッタ)という葉巻です。
ROMEO Y JULIETA,ロメオYジュリエッタ
1本300円の葉巻で製造はドイツです。
普通の紙巻きタバコ1箱分の値段ですね。
余談ですが、イギリスの元首相ウインストン・チャーチルが愛用していたブランドです。

 

 

 

ROMEO Y JULIETA,ロメオYジュリエッタ
 葉巻そのものはしなやかで柔らかいです。長さは103mm、太さは9mmです。
吸い口は切り取られているので、吸うのに手間のかからない葉巻ですね。
ただ、葉巻を包んでいた包装用のプラスチックの袋が、若干取りづらかったです。
葉巻自体はあまり香りはしませんが、微かにタバコ葉の香りはします。

 

 

 

ROMEO Y JULIETA,ロメオYジュリエッタ
 吸ってみた感想ですが、コクがあるのにとても吸いやすい葉巻です。
煙は青白いのですが、葉巻から出る量、吐く息共にそれほど多くはありません。
灰は表面は少し硬かったのですが、簡単につぶせました。
灰そのものはサラサラしています。
燃焼時間はラベル付近まで吸って14分と、標準的ではないでしょうか。
嫌な雑味も特になく、最後まで吸いやすい葉巻です。
 吸いやすさとコク、燃焼時間の手軽さからも初心者にもお勧めしやすい葉巻と言えるのではないでしょうか。